専攻医

臨床研修医INDEXへ戻る

キャリアサポート

  • 海外研修

済生会後期研修医のための海外研修

済生会には、専攻医の育成を目的として海外研修プログラムがあります。 全国の済生会から卒後3年目~5年目のレジデントが集まり、ハワイ大学医学部研修センターで約1週間の研修を行います。 当院からも毎年1名から2名が参加しており、通常の臨床研修では得られない貴重な体験をして頂いています。

ハワイ研修イメージ

研修の目的

  • ・米国の医療入門の講義と医学教育を体験し、日米の相違を学ぶ
  • ・救急医学、総合内科、家庭医学、老年医学などこれらの専門医がどのように養成されるのかを理解する

研修内容

  • ・ハワイ大学にあるSimTiki 医療シミュレ-ションセンタ-にてシナリオに基づく実習
  • ・Tripler Army Medical Center見学
  • ・ハワイ大学の町教授からの講義および現地日本人レジデントとの交流
  • ・医師としてのキャリアパスの構築を目的とした臨床研修の振り返り

参加した医師の声

  • ・アメリカ医療の“標準化”と“国際化”を、肌で感じることができた。
  • ・現地レジデントの国籍は様々であり、“国際化”の波を強く感じた。
  • ・日本の医療と差を感じる場面はさほどないが、もっと交流を深めるべきだと思った。
  • ・病棟内の物品配置、救急カートの内容など、全て“標準化”されており、当院も見習うべき点だと感じた。
  • ・シナリオトレーニングでは、いざとなると慌ててしまい、普段から状況を想定したシミュレーションを行っておく必要性を感じた。