ロボット手術医

診療科医師INDEXへ戻る

採用説明会・病院見学について

 当院では、手術支援ロボット「ダヴィンチ」を使用したロボット支援手術を導入しています。2013年より前立腺がん、2016年より腎がんに対するロボット支援手術を開始。 2018年3月末時点で、前立腺摘出術は638例、腎部分切除術は60例を数え、全国でもトップクラスの症例数を誇っています。
 2018年4月、ロボット支援手術の適用が拡大され、これまでの前立腺や腎臓に加え、胃や大腸、肺、心臓、膀胱などに対しても保険が適用されました。ロボットの活用は、より精密な手術を可能とし、低侵襲で、合併症のリスクも低いなどの患者さんにとってメリットが大きいものです。当院では、ロボット支援手術の拡大に積極的に取り組み、当院の責務である高度かつ専門的な医療を地域に対して提供していきます。

募集要項

医師募集

採用条件

採用日 随時※個別の状況を考慮いたします
雇用形態

正職員 

応募資格 消化器外科専門医および日本内視鏡外科学会が定める技術認定の両方を保有していること。
職位 主任医員、医長など ※臨床経験年数に応じて設定します。
勤務地 済生会熊本病院 (熊本市南区)
勤務時間 8:30~17:00 7.5時間 (休憩60分、週労働時間37.5時間) 
その他、当直やオンコール等あり
給与 職位、経験年数等に応じ設定します。
昇級 年1回
休日 土日、祝日、年末年始(年間約120日)
有給休暇 初年度10日(3ヶ月勤務経過後)、最高20日
休暇制度 慶弔休暇、産前・産後休業、育児休業、介護休業、子の看護休暇、介護休暇
保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、勤務医師責任賠償保険加入
宿舎の有無 有り (家賃の個人負担及び入寮条件有り、要相談)
福利厚生

済生会グループ保険、職員家族健康診断、ユニフォーム貸与(対象者のみ)、仮眠室、職員互助会、職員食堂、レストラン、院内保育園、自己啓発支援(通信教育、英会話教室)、各種リゾートクラブ契約、メディカルフィットネスセンター など。学会・セミナー等の出張費は規定により支給有り。
福利厚生の詳細はこちら
保育園詳細はこちら

応募書類
  1. 履歴書
  2. 推薦書 ※ 応募締切までに準備できない場合は後日提出で構いません。
  3. 診療実績・研究実績証明書
  4. 医師免許証(写し)
  5. 専門資格証書(写し)
を担当者宛にお送り下さい
※1~3までは当院規定様式こちらから一式をダウンロード
選考方法 応募書類を提出 
選考日 随時 ※個別の状況を考慮して面接日を設定いたします。
その他 病院見学および応募は随時受付中です。お気軽にお問い合わせください。

書類提出先

〒861-4193 熊本市南区近見5丁目3-1
社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院 人事室

お問い合わせ先

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 見学希望の方へ