院内施設

  • 職員健康管理室
  • コンビニエンスストア(ローソン)
  • 焼きたてパン
  • 職員食堂
  • フィットネスセンター

教育研修センター Learning SKAiR : Salvia(サルビア)/ Training SKAiR Apice(アピス)

さらなる成長をめざして ~ 教育研修センター ~

2015年5月、職員専用の図書室・勉強室、シミュレーション室等を備えた教育研修センターをオープンしました。

Learning SKAiR : Salvia(サルビア)― 図書室・勉強室 ―

24時間利用が可能で、PCコーナーにはパソコン20台以上、ラウンジコーナーではくまモンの上でくつろぎの空間が。また、ポスターも印刷可能な複合機や、統計ソフト、Wi-Fi、ドリンクコーナーも完備しています。

Training SKAiR Apice(アピス) ― シミュレーション室・多目的室 等 ―

シミュレーション室、各種トレーニングや講演会場にもなる多目的スペースを備えた施設。病棟の個室を完全再現した模擬病室を備えたシミュレーション室、各種シミュレーターが用意してあり、蘇生トレーニングなどを含む各医療スタッフの技術研修が可能です。

職員健康管理室

職員の健康を守るために

2013年9月1日より職員健康管理室が稼働し、職員のこころとからだの健康を守るためのサポートを行っています。職員健康管理室には、産業医、保健師、事務員、臨床心理士(非常勤:週2日)、が専任で在駐していますので、気軽に相談できる体制が整っています。

【当院の職員の健康に関する方針】

  • 職員は「自分の健康は自分で守る」という意識をもって、自らのこころとからだの健康づくりに主体的に取り組み、 済生会熊本病院はそれを支援します。
  • 済生会熊本病院は、職員が高い志気を持って能力を十分に発揮できるよう、 安全かつ快適な職場環境をつくり、充実した職場生活を送れるよう支援します。
  • 個人情報の適正な利用と管理の徹底を図るとともに、法令を順守した健康管理を推進します。

【主な業務内容】

事業内容 目的
職員の健康推進計画 職員健康診断の実施、精密検査受診フォロー、産業医との面談、臨床心理士との面談、職員への健康教育、疾病予防まで、一貫して計画的に実施・管理する。
職員の感染防止対策 抗体価の管理、ワクチン接種の実施・管理を一貫して行い、職員を感染から守るだけでなく、患者さんへの感染防止にもつなげる。
組織健康度 職員の健康に関するデータを用いて、組織の健康度の指標を作り、それを測ることで組織に必要な課題を把握し健康推進計画等に活かしていく。

ローソン(LAWSON)済生会熊本病院店

~24時間営業で便利!~

食料品・書籍・衛生材料などがそろったコンビニエンスストア(ローソン)があります。24時間営業なので、夜勤帯などでも利用可能です。

ベーカリー&カフェふわり

~焼きたてのパンが人気です~

店内でつくる焼きたてのパンはおすすめです。コーヒーなどのドリンクとのセットメニューもあります。
済生会熊本福祉センターに所属する知的障害を持つ方々が、支援スタッフと一緒にベーカリーで働いています。
また、店内の商品は職員割引価格で購入可能です。

職員食堂

~日替わりで食事が楽しめます~

毎日格安価格で食事ができる職員専用の食堂があります。日替わり定食は通常のメニューに加えより栄養バランスやカロリーに配慮したヘルシー定食、
週替わり定食の3種類があり、その他にも麺類、カレー、おにぎりなど充実しています。

フィットネスセンター

~職員向け健康教室等も~

エアロバイク・ウォーキングマシンなど、各種トレーニングマシンを揃えた施設です。平日は22時まで営業しているため、仕事終わりに汗を流すこともできます。