専攻医

臨床研修医INDEXへ戻る

各プログラムの紹介

基幹施設として申請中のプログラム 

内科

プログラム概要・特徴

  • ● 本研修プログラムを構成する病院群はいずれもhigh volume、high quality centerと言える領域を持ち、臨床と指導経験の豊富な指導医の存在する施設で構成されます。3年間のうち、複数の連携施設で計1年間程度研修をおこない、残り約2年間は基幹施設の各内科系診療科で研修を行います。
  • ● 基幹施設である済生会熊本病院は救命救急センターを有し、内科系救急疾患を多数経験することで、迅速かつ的確な判断力が養成されます。また、内科系の各診療科が高度専門医療を実施しており、内科専門医取得後の専攻科に悩む人はもちろん、専攻科を決めている人にも有意義な研修が経験できます。
  • ● 済生会熊本病院は20年前から医療の質と安全管理の実践、職員教育に病院を挙げて組織的に取り組んで来ており、その結果全国でも少ない国際病院機能評価Joint Commission International(JCI)の認証を獲得しています。その環境において世界標準で求められる医療プロセスやリスク管理のあり方、多職種の医療チームにおけるコミュニケーション技術とリーダーシップについて学ぶことが可能となります。

コース紹介

当院の専攻医研修は3つのコースから選択できます。経験必須の症例数によっては、コース中途でのコース変更も可能です。

■ 基本コース
6年目以降の専攻科を決めていない方、内科系の各診療科をじっくり研修したい方におすすめのコースです。3年間のうち、複数の連携施設で計1年間程度研修をおこない、残り約2年間は済生会熊本病院の内科系診療科を3ヶ月毎に研修をおこないます。
■ Subspeciality重点(半年型)コース
3年間のうち半年間を希望する専攻科に所属し、6年目以降に備えてSubspeciality分野を重点的にトレーニングすることができます。専攻科を既に決めている、もしくは途中で専攻科が決定した専攻医向けのコースです。
■ Subspeciality重点(1年型)コース
3年間のうち1年間を希望する専攻科に所属し、6年目以降に備えてSubspeciality分野を重点的にトレーニングすることができます。専攻科を既に決めている方向けのコースです。

済生会熊本病院 内科系診療科

循環器内科(ICU含む) / 呼吸器内科 / 消化器内科 / 神経内科 /腎臓科 / 腫瘍内科・糖尿病科 / 総合診療科 

連携施設

  • ・熊本大学医学部附属病院(神経内科、代謝内科)
  • ・熊本赤十字病院
  • ・くまもと森都総合病院
  • ・熊本南病院 / 熊本再春荘病院  ※いずれかの施設を選択
  • ・天草地域医療センター / 人吉医療センター  ※いずれかの施設を選択

研修スケジュール例

※ スケジュール内の「内科1~7」は、済生会熊本病院の内科系診療科を指します。
※ 実際の研修スケジュールについては、専攻医の症例経験状況や研修施設・診療科の状況に応じて、専攻医と相談のうえ決定します。

研修スケジュール例

研修スケジュール例

研修スケジュール例

専攻医の募集数

9名 ( 予定 )

プログラム

済生会熊本病院内科領域専門研修プログラム

救急科

プログラム概要・特徴

  • 済生会熊本病院は、熊本市南部に位置している急性期病院であり、熊本市および熊本県南部の救急患者を中心に年間9,000台以上の救急車搬入を含む約20,000人の救急患者受け入れを行っています。
  • 主に研修をおこなう救急総合診療センターは、救急外来における初療および重症患者の集中治療を担う一部自己完結型の診療部門です。そのため、研修中は救急外来での診療だけでなく、集中治療を含め主治医として患者を診ることができます。
  • 基幹施設における高度急性期医療から連携施設での地域救急まで様々な救急診療を学ぶことができます。また、大阪府済生会千里病院での連携施設研修があり、「千里救命救急センター」で都市型救急を学ぶことができます。

  • 連携施設

    • ・ 大阪府済生会千里病院
    • ・ 熊本赤十字病院
    • ・ 荒尾市民病院
    • ・ 済生会みすみ病院

    研修スケジュール例

    研修スケジュール例

    専攻医の募集数

    2名 ( 予定 )

    プログラム

    ■ 済生会熊本病院救急専門医研修プログラム

総合診療

プログラム概要・特徴

  • 当プログラムは、熊本市および県南地域の施設において施設群を形成し、急性期病院から地域のクリニックに至るまで、幅広い施設にて構成されています。
  • 基幹施設である済生会熊本病院は、救命救急センターとして、年間9,000 台以上の救急搬送を受け入れており、多様な疾患を経験できるとともに、各科専門医、地域の医療機関と連携をおこないながら、総合診療医としての能力を身につけていくことができます。
  • 基幹施設以外にも、地域医療の中核である人吉医療センターをはじめ、小児科、産婦人科、耳鼻咽喉科、皮膚科、精神科については、基幹施設以外の様々な規模・特徴を持った施設において専門研修を実施することで、専門知識だけでなく地域における医療状況等を幅広く学ぶことができます。

  • 連携施設

    • ・独立行政法人地域医療機能推進機構 人吉医療センター
    • ・ 熊本中央病院
    • ・ 熊本市立熊本市民病院
    • ・ 医療法人敬愛会城山病院
    • ・ 松野皮ふ科・形成外科
    • ・ なかの耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック
    • ・ 五木村診療所

    研修スケジュール例

    研修スケジュール例

    専攻医の募集数

    1名

    プログラム

    ■ 済生会熊本病院総合診療専門医研修プログラム

●病院見学や各診療科見学は随時受け付けております。 →採用説明会・病院見学について
●ご相談も随時受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

お問合せ: 人材開発室 担当:越智(おち) TEL:096-351-8515