初期臨床研修医

臨床研修医INDEXへ戻る

研修プログラム

初期臨床研修医

研修プログラム概要 動画



研修プログラムの特徴


  1. 臨床医として基礎的な考え方、技術を習得し、プライマリ・ケアの基本的な診療能力を身につけるために必要な項目を網羅するプログラムです。
  2. 臨床研修にとって救急医療と外科系医療は不可欠なものとの考えから、救急と外科系を必須科目としたプログラムです。
  3. 協力病院及び協力施設と臨床研修病院群を形成し、地域医療や当院には設置されていない診療科も含めて研修することが可能なプログラムです。

専門性に基づく高度な医療と多くの救急医療が学べる当院の特徴を生かし、また厚生労働省の定めた到達目標達成を優先にした研修プログラムを2コ-スを用意しました。

研修の魅力


・救急総合診療センター研修
2010年に発足した救急総合診療センターでは、チーム医療体制のもと救急医療と総合診療の両方を担います。当院はERから入院になる割合は全国トップレベルであり、ERだけでなくICU管理に至るまで携わることができ、多くの症例を経験できます。

救急総合診療センター研修

・研修医向けセミナー
シミュレーターが充実しており、研修医が学びたい!と思う内容であれば、メディカルスタッフからのレクチャーや、手技系セミナーを多数開催しています。

研修医向けセミナー

・充実した指導体制
指導医数は県内トップクラスであり、各分野の専門医から直接指導を受けることができます。またメンター制度を導入しており、年齢が近い医師からのサポートを受けながら研修に励んでいます。

指導体制

研修プログラム


基本ローテーション

基本ローテーション

研修協力病院・施設

Aコース 小児科 熊本中央病院熊本赤十字病院宮崎県立延岡病院
産婦人科 天草中央総合病院熊本赤十字病院宮崎県立延岡病院済生会川内病院
精神科 益城病院城山病院くまもと青明病院弓削病院
地域医療 済生会みすみ病院上天草総合病院公立多良木病院
選択科 熊本市保健所、宇城保健所
谷田病院阿蘇立野病院桜十字病院熊本中央病院(眼科)
くまもと乳腺・胃腸外科病院、 土井医院、
なかの耳鼻咽喉科アレルギ-科クリニック唐木クリニック
松野皮ふ科・形成外科ヤマサキ胃腸科クリニック
五木村診療所、教良木診療所
ぼたん園田迎ケアセンター
Bコース 小児科 人吉医療センター水俣市立総合医療センター
産婦人科 人吉医療センター、熊本赤十字病院水俣市立総合医療センター
精神科 くまもと青明病院城山病院益城病院弓削病院
地域医療 天草中央総合病院上天草総合病院公立多良木病院
選択科

天草地域医療センター天草中央総合病院上天草総合病院熊本総合病院熊本労災病院公立多良木病院人吉医療センター宮崎県立延岡病院

各科の指導医数

指導医養成講習会を受講している指導医数は以下の通りです。(2022年4月1日現在 93)
※指導医養成講習会とは、臨床研修が7年以上の医師が受講できる講習会です。指導医はこの講習会を終了していることが求められます。

センター名 人数 センター名 人数
循環器内科 12名 心臓血管外科 6名
脳神経内科 4名 脳神経外科 3名
消化器内科 8名 整形外科 4名
外科 4名 呼吸器外科・呼吸器内科 5名
腎臓科・泌尿器科 6名 糖尿病内科 1名
救急科・総合診療科 9名 集中治療室 3名
包括診療科 4名 麻酔科 5名
放射線科 4名 病理診断科 1名
総合腫瘍科 9名 その他 5名
合 計 93名