初期臨床研修医

臨床研修医INDEXへ戻る

初期臨床研修医の1日

当院の研修医がどのような業務を行っているのかをご紹介します。
1年目 救急科研修と2年目 消化器外科研修、それぞれの研修医の一日を追ってみましょう。

  • 1年目 救急科研修の1日
  • 2年目 消化器外科研修の1日

1年目は主に救急外来の研修を行います。救急外来では、救急車およびウォークインの患者の初期対応を行います。研修医だけで診ることはなく、必ず上級医の指導下で行っているため、落ち着いて診療にあたることができます。
2年目になると、初期対応だけでなく、その後のICU管理に至るまで、診療の一連の流れ全てに携わることが出来る点が特徴です。

1年目 救急科研修の1日のスケジュール

カンファレンス終了後、病棟で患者さんの状態を確認し、手術室に向かいます。
手術時間は術式によって異なりますが、長いときは15:00頃に昼休憩となる日もあります。緊急手術が入った場合は残業もありますが、消化器外科の先生方は手術の指導だけではなく、学会や論文の支援も行って頂いたりなど、院内でも初期研修医の指導を熱心に行っていただける先生方が揃っているため、とても勉強になります。

2年目 消化器外科研修の1日のスケジュール