後期臨床研修医(レジデント)

臨床研修医INDEXへ戻る

指導医 西 徹

キャリア形成と共に学会認定医・専門医・指導医の認定証取得をサポートしています。

みなさん、これまでの2年間は、どのような臨床研修でしたか?
2年間で、各診療科や幅広い疾患をローテート方式で研修してみて、内科系・外科系のいずれかを選択した方、あるいはその中で専門科まですでに決定し、専門研修を目指している方もいるでしょう。

また一方では、まだ詳細には決めかねてもう少し総合診療やローテーションを継続したい方もいるかもしれません。済生会熊本病院では、これまでの臓器別センターでの専門各科の研修の充実に加えて、2010年より救急総合診療センターが発足したため、後期臨床研修医のみなさんの希望の割合に応じて総合診療を維持していくことも可能となりました。また、外科系、内科系共に、複数科をローテーションしているレジンデントもいます。

当院では、後期臨床研修医の希望に応じた研修プランを作成し、フェローシップに相当する臨床研究や学会発表の研鑽を積むことが出来ます。そして、キャリア形成と共に学会認定医・専門医・指導医の認定証取得を目指している方には、指導とサポートを実施しています。

当院のレジデンシーに興味がある方は、ぜひ一度見学にいらして下さい。