医療秘書

事務系スタッフINDEXへ戻る

医療秘書室 松川 靖代

秘書がいて良かったと皆さんから感謝をされた時にやりがいを感じます。

ー担当している業務について教えてください。

医師の傍に付いて、医療行為以外の業務をサポートします。例えば、院内での検査の予約や連絡、また医師の指示に従い、診断書の作成や電子カルテの管理も行います。CT所見から医師に診せる必要があるものを抽出したり、カルテ監査等も行います。これらの業務には、ある程度医療の知識も必要です。

私は救急外来を担当しています。患者さんや容態によっても担当する診療科が違うため、常に臨機応変な対応が求められます。救急はあらゆる科の医師から指示を受けるため、広い知識を持っていなくてはいけませんが、専門的すぎてわからないことも時にあります。その時は科担当の医療秘書と連携しています。

また、いちばんやりがいを感じるのは、皆さんから『ありがとう』と言われた時です。秘書がいて良かったと思って頂いた時には、もっと頑張ろうという気持ちになります。

お互いにカバーし合う風土があるため、休暇も取得しやすい環境です。

ー職場の雰囲気はどうですか?

医療秘書室は女性ばかりで、明るくて元気いっぱいです。
ミーティング等では、皆しっかり意見を出し合ったりと、仕事に対しても 前向きな職場です。先生や看護師さんをはじめ、他の事務スタッフとの関わりが多いところなので、様々な仕事を目にすることが出来るところだと思います。

また、業務に関してお互いにカバーし合う風土があるため、休暇も取得しやすい環境です。また、他職種の人たちにも恵まれており、チームとして協力して仕事ができます。

募集要項

医療秘書 ( 準職員 ) 募集

医療秘書採用予定は現時点ではありません。募集の際はこちらに求人情報を掲載します。

書類提出先

〒861-4193 熊本市南区近見5丁目3-1
社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院 人事室

お問い合わせ先

  • 資料請求・お問い合わせ