集中治療医

診療科医師INDEXへ戻る

採用説明会・病院見学について

集中治療室 医員 佐々 利明

総合的な管理から多職種との総合力で治療を行います。

ー仕事のやりがい、喜びは何ですか?

集中治療は重症患者の全身管理です。疾患・病態を総合的にとらえて優先順位を考えて患者の治療を行います。その重症な患者さんをいろいろな角度から病態をとらえ、診察・検査・診断を行いディスカッションしながら治療方針をたてて多職種介入による総合力によって治療を行います。治療により回復していく過程の一助となり、そのことを実感できることは本当に医療者としてかけがえのないことです。

学生時代からの念願が叶い、充実した仕事を実現しています。

ー当院に就職したきっかけを教えてください。

学生時代から全国でも有数の手術症例数を誇る済生会熊本病院心臓血管外科での勤務を憧れていました。

専門的な職種が多く、多くの事が経験できる職場です。

ー就職希望者へのメッセージをお願いします。

済生会熊本病院は救急搬入数も多く、集中治療を必要とする重症患者の受け入れがとても多いです。そのため専門的な多職種(Ns、リハビリ、ME、薬剤師、MSWなど)が多く介入しチーム医療の総合力で治療を行います。その一員として研修医時期に重症患者の治療へ参加し経験することは今後に大きな自信になると思います。

若手医師へのメッセージ

1.自身の研修医時代

心臓血管外科医の駆け出しとして毎日忙しく手術後はICUに寝泊まりして術後管理していました。1週間の半分は病院へ泊っていて自分の時間はほとんどありませんでしたが、毎日の仕事が新鮮でいろいろな経験をさせてもらい楽しかった記憶があります。研修医時代はこれから自分の医師としての基礎・土台が出来上がる大切な時期だと思います。

2.医療人としてのポリシー

医療に携わっていると患者さんの人生・生死に影響を及ぼす判断を担うことがあります。相手の気持ちや立場への十分な理解が必要ですが、そのためには自分がそれまでどのような経験をしてきたということも大きく影響します。
医師としての自覚・プロ意識を持ちながら患者さんの為に何がベストなのか、日々考えながら診療を行っていくことを心掛けています。

3.指導医としてのアドバイス

研修医の頃は自分もそうでしたが、初めて手技を経験したり周りの同級生との経験の比較で一喜一憂しがちです。成功体験を積み重ねて自分の成長の糧とすることも大事ですが、医療という環境は時に厳しく残酷でもあります。尊敬できる先輩をみつけ、信頼できる仲間と支えあいながら、焦らずに医師としての自分の将来像を描きながらこつこつと困難に立ち向かって下さい。頑張った分だけ自分にちゃんと返ってきて力になっていると思います。

募集要項

集中治療医募集

採用条件



採用日 随時
職位 医員、主任医員 ※臨床経験年数に応じて設定します
給与 職位、経験年数に応じ設定します
保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、勤務医師責任賠償保険加入
宿舎の有無 有り (家賃の個人負担及び入寮条件有り、要相談)
福利厚生 職員食堂、レストラン、仮眠室、互助会、済生会グル-プ保険、メディカルフィットネスセンタ-(利用可)、各種保養施設、職員家族健康診断
学会・セミナー等の出張費は規定により支給有り 院内保育園有り
※福利厚生はこちら
応募書類
  1. 履歴書
    ダウンロード(excel)
  2. 推薦書
    ダウンロード(Word)
  3. 診療実績・研究実績証明書
    ダウンロード(Word)
  4. 医師免許証(写し)
  5. 専門資格証書(写し)
を担当者宛にお送り下さい
※1~3までは当院規定様式
応募締切日 随時
選考方法 面接試験 等
選考日 個別にご連絡します
その他 病院見学は随時受け付けています。まずは、メールにてご連絡ください。

書類提出先

〒861-4193 熊本市南区近見5丁目3-1
社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院 人事室

お問い合わせ先

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 見学希望の方へ