集中治療医

診療科医師INDEXへ戻る

集中治療室長代行 澤村匡

CCUからGeneral ICUへ

 当院は年間9,800件を超える救急車搬送を受け入れる急性期病院です。ドクターヘリの受け入れやドクターカー(Mobile CCUと呼んでいます)によって、県内のみならず近隣県からの急患以来にも対応しています。JCI認証を受けるなど、質管理にも力を入れています。

当院は以前より循環器科重症疾患患者の占める割合が多く、当院の集中治療室は、いわゆるCCUとしてスタートしました。昨年は、急性大動脈解離 75例、急性冠症候群 211例、心不全 300例以上が入室となりました。しかし最近、他科の手術件数の増加や重症度の上昇などが目立つようになり、いわゆるgeneral ICUとして機能を拡張して行く必要があると考えております。集中治療室といえば、麻酔科医や外科医が中心となることが多いと思いますが、当院は歴史的に循環器内科・心臓血管外科が中心となって活動している、全国でも珍しい施設です。今後はgeneral ICUにシフトしていきますが、これまでCCUで培った心血管・循環管理のノウハウを十分に活かし、また心血管以外の全身管理の基礎を心血管系疾患診療に還元していけると思います。

日常の診療ですが、主に循環器内科・心臓血管外科の患者に加えて、消化器外科等の他科重症疾患も、その科の主治医と密に相談しながら診療を行っております。また抜けがないように、主治医制ではなくチーム制での診療、また毎朝全員での回診を行い、全員で考えるスタンスをとっております。また、近隣施設からの要望があればドクターヘリ(防災ヘリ)で出向くこともあります。

当院ICUは、これまで循環器内科のみだったがこれからgeneral ICUで全身管理も学びたい方、逆にgeneral ICUや救急科に所属していたが心血管重症疾患を経験したい方、また、そのどちらでもないがこれから学んでいきたい方、を募集しております。心血管疾患だけではなく様々な症例を豊富に経験できると思います。日本内科学会・日本集中治療医学会・日本循環器学会の研修施設に認定されておりますので、各専門医の取得も可能です。

集中治療室 室長代行 澤村 匡史