救急医・総合診療医

診療科医師INDEXへ戻る

取り組み・イベント

JATECコース

7月1日(土)、2日(日)、当院にて7年ぶりにJATEC熊本コース2017を開催しました。
受講生32名、インストラクター約50名、タスク(運営スタッフ)20名、両日ともに約100名の参加となりました。

JATEC(Japan Advanced Trauma Evaluation and Care)とは、日常診療で遭遇する様々なケースシナリオが用意されており、臨床現場を想定して外傷患者の診察と処置を一人一人が実践できるコースです。当院にはインストラクターの先生が6名(救急科、外科、整形外科)在籍しており、日常の診療はもちろん、このような機会に活躍しています。

日 程項 目内 容
1日目 技能実習 外科的気道確保等の外傷蘇生に必要な技術の習得、X線や頭部CT等の読影法を実際の臨床例を素材に学ぶ。
2日目 模擬診療 1日目に学習した各種技能や診察の手順を基本に、模擬診療を行う。日常診療で遭遇する様々なケースシナリオが用意され、臨床現場を想定して外傷患者の診察と処置を一人一人が実践できる。

技能実習内容

ST 1 外科的気道確保
ST 2 胸腔穿刺・胸腔ドレナージ
ST 3 FAST
ST 4 心嚢穿刺・骨髄内輸液
ST 5 胸部X線読影
ST 6 骨盤X線読影
ST 7 頭部外傷
ST 8 Trauma Imaging